門川町

都市計画法第34条11号条例の規定に基づく土地の指定区域

〇市街化調整区域の指定区域内で、自己居住用一戸建て専用住宅の建築が可能です。

指定区域について

門川町では、市街化調整区域内の大規模な既存の集落において人口が減少し、少子高齢化が進行している状況です。このままでは、既存集落のコミュニティの維持が困難となり、やがては限界集落となることが予想されます。平成23年9月に宮崎県条例が改正され都市計画法第34条の規定による土地の区域の指定が可能となったことから、町内に存する大規模な既存の集落のうち、浸水の恐れがなく一定のインフラ整備が完了している一部の地区(小園・城屋敷地区、中村地区)について区域の指定を受けました。

小園・城屋敷地区

・区域面積:21.6ha

・建築可能な建築物:自己居住用一戸建て専用住宅

・建ぺい率/容積率:50/100%

・外壁後退距離:1m

・高さ制限:10m

・最低敷地面積:200㎡

【区域図】小園城屋敷.pdf

中村地区

・区域面積:8.1ha

・建築可能な建築物:自己居住用一戸建て専用住宅

・建ぺい率/容積率:50/100%

・外壁後退距離:1m

・高さ制限:10m

・最低敷地面積:200㎡

【区域図】中村地区.pdf

※各区域図をクリックすると指定図が閲覧できます。

※この地域は、開発許可不要で建築される一部の建築物を除き、全てにおいて開発許可が必要です。

※その他、お問い合わせ等ありましたら下記までご連絡ください。

お問い合わせはこちら

建設課   建築住宅係

TEL:0982-63-1140(内線247)

メールによるお問い合わせは こちら

暮らし

重要なお知らせ

    現在、お知らせはありません

ページの先頭に戻る
ページの先頭に戻る