門川町

人権相談 同和 男女共同参画

人権相談

家庭・学校・職場・地域社会などの人権問題についての相談を年5回程度、門川町総合福祉センタ-で開設しています。

相談は無料で、秘密は守られます。お気軽にご相談ください。
相談日時などについては福祉課社会福祉係までお問い合わせ下さい。
お問い合わせ:福祉課地域福祉係

人権教育や啓発活動について

わたしたちの社会には、まだ、さまざまな人権問題があります。その多くは、地域や学校、企業・事務所など日常生活のなかで顕在化(目に見える形で存在)しています。性が異なっても、ハンデイキャップをもっていても、文化や宗教、国籍、民族が異なっていても、人権に違いはありません。お互いに人権を認め、尊重する「思いやりの心」をもって接すれば、多くの人権問題は解消することでしょう。

21世紀を迎えた今、わたしたちに求められているのは、すべての人々が共に生きる「共生社会」を実現することではないでしょうか。門川町でも、日本国憲法に定める基本的人権の尊重の原則や世界人権宣言の趣旨に基づき、行政・民間団体などがそれぞれの分野において、人権教育や啓発活動などの取り組みを展開しています。

具体的な取り組みとして、人権に関する研修会開催、広報・啓発活動、教育・啓発資料整備などを実施しています。
お問い合わせ:社会教育課、まちづくり推進課 企画政策係

「こころ豊かな男女共同参画社会」をめざして

男女がお互いの人権を尊重し、個性や能力を十分に発揮できる男女共同参画社会づくりが必要となっています。門川町では男女共同参画基本計画を策定し、民間と行政が一体となって取り組みながら「人にやさしい町づくり」と協調し、こころ豊かな男女共同参画社会を目標に施策を展開しています。

  1. 男女平等意識の啓発と育成
  2. 男女共同社会参画の促進
  3. 就業環境の整備
  4. 健康増進と生活環境の充実

 お問い合わせ:総務課 総務係

リンク

宮崎県人権ホームページ

お問い合わせはこちら

総務課   総務係

TEL:0982-63-1140(内線242)

メールによるお問い合わせは こちら

暮らし

重要なお知らせ

    現在、お知らせはありません

ページの先頭に戻る
ページの先頭に戻る