門川町

定住自立圏構想

定住自立圏構想とは、地方圏において、安心して暮らせる地域を各地に形成し地方圏から三大都市圏への人口流出を食い止めるとともに三大都市圏の住民にもそれぞれのライフステージやライフスタイルに応じた居住の選択肢を提供し、地方圏への人の流れを創出するため、全国的な見地から推進していく構想です。

具体的には、圏域の中心となる「中心市」の都市機能と「周辺市町村」の環境、歴史、文化など、それぞれの魅力を活用し、その集約とネットワーク化により、相互に役割分担し、定住の受け皿となる自立した生活圏域の形成を進めるものです。

本格的な人口減少社会の到来により、地方においては、今後、急激な人口減少と少子高齢化の進行が予想されます。また、地方分権から地方主権への流れの中、地域が知恵を出し、創意工夫をしながら地域の実情に応じた自主的・自立的な地域づくりを進めることが強く求められています。 

このような中、地方においては、地域の持つ固有の資源を活かした個性的で魅力溢れる地域づくりが不可欠であり、さらに、それをより効果的・効率的なものとするためには、単独市町村のみならず、広域的な連携により、それぞれの持つ地域資源を有機的にリンクさせ、相乗効果により魅力を向上させていくという視点も重要になります。

門川町では今後、延岡市を中心とする宮崎県北圏域、日向市を中心市とする日向圏域の2つの圏域において、定住自立圏の形成に向けた取組を進めてまいります。

定住自立圏構想について、もっと詳しく知りたい方は、総務省のホームページをご覧ください。


平成22年5月10日
【宮崎県北圏域】延岡市が定住自立圏共生ビジョンを策定しました。
延岡市ホームページ「定住自立圏構想」


平成22年4月6日
【日向圏域】日向市が定住自立圏共生ビジョンを策定しました。
日向市ホームページ「定住自立圏構想」


平成21年12月18日
日向市と定住自立圏形成協定を締結しました。


平成22年1月7日
延岡市と定住自立圏形成協定を締結しました。

お問い合わせはこちら

まちづくり推進課   企画政策係

TEL:0982-63-1140(内線291)

メールによるお問い合わせは こちら

暮らし

重要なお知らせ

    現在、お知らせはありません

ページの先頭に戻る
ページの先頭に戻る