門川町

平成28年熊本・大分地震に対する門川町の対策支援方針について

平成28年4月14日からの一連の地震により、熊本県・大分県では多数の死者や負傷者、また、家屋の被害などにより多くの避難者が発生している状況です。
門川町では、当面、次の方針に基づき行動して参ります。

1.本町でも今回の余震により震度4を観測する等、引き続き、大規模地震への備えが重要であります。地震への備え部分と被災自治体から求められる要望に基づく支援を県等関係団体と調整しながら行動を行います。

2.救援物資の提供につきましては、「九州・山口9県災害時応援協定」に基づき宮崎県にて随時、作業をしております。宮崎県からの要請に基づいて、救援物資等の準備をして参ります。その際には、住民の方への要請については、門川町ホームページに関連する情報を掲載して参ります。

3.門川町職員等の派遣
 九州地方知事会の調整により、宮崎県は熊本県阿蘇市の支援を行うカウンターパートに定められており、現在、宮崎県が先遣隊を派遣しております。被災地で求められるニーズの把握と人員の調整をしながら、適切な対応を行って参ります。

  • 保健師の派遣予定
  • 水道事業関係者の派遣予定

参考ホームページ

宮崎県ホームページ  平成28年熊本地震に伴う本県の支援情報

お問い合わせはこちら

総務課   消防防災係

TEL:0982-63-1140(内線243)

メールによるお問い合わせは こちら

消防・防災

重要なお知らせ

    現在、お知らせはありません

ページの先頭に戻る
ページの先頭に戻る