門川町

わが家の耐震診断、耐震改修をしませんか

昭和56年5月31日以前に建築された建物は、現在の構造基準を満たしていないものが多く、大規模地震が発生した場合に倒壊の危険性が高いといわれています。この機会に耐震診断を受けてみませんか。

対象となる住宅の主な条件

昭和56年5月1日以前に着工され、完成した木造住宅

対象者

・門川町に住民登録をしており、かつ居住している方。

・本人および本人と同一世帯の方が町税等を滞納していないこと。

募集期間

平成29年6月1日~平成30年1月31日まで(※ただし予定件数に達した場合は、早期に終了します。)

耐震診断について

〇募集戸数...5戸

〇診断費用の額...1戸当たり自己負担6千円が必要ですが、(一財)宮崎県建築住宅センターが自己負担分の助成を行っていますので、実質、診断費用は無料です。

耐震補強設計について

〇募集戸数...3戸

〇耐震診断の結果、評点が1.0未満の場合は、評点を1.0以上にするための耐震補強設計に係る経費に対し、最大10万円。

耐震改修工事について

〇募集戸数...3戸

〇耐震診断の結果、評点が1.0未満の場合は、評点を1.0以上にするための耐震補強工事に係る経費に対し、最大75万円。※評点に応じて補助率が変わります。

〇その他、段階的に建物の改修を行う段階的改修工事という方法もございますので、くわしくは下記までお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

建設課   建築住宅係

TEL:0982-63-1140(内線247)

メールによるお問い合わせは こちら

暮らし

重要なお知らせ

    現在、お知らせはありません

ページの先頭に戻る
ページの先頭に戻る