門川町

「地域おこし協力隊」の募集について

地域おこし協力隊を募集しています

乙島上空から

 門川町は、宮崎県の県北部に位置し、東に雄大な日向灘を望み白波を立てるリアス式の海岸線、西には緑鮮やかな山々と門川湾に注ぎ込む清流五十鈴川と鳴子川、そのような自然に恵まれた人口約1万8,000人の美しいまちです。
このような門川町において、「門川町牧山・庵川地域」は、太平洋に面した漁港周辺から山間に位置し、漁業や農業の盛んな地域で、「門川町西門川地域」は、門川駅から西部山間部へ車で約20分の距離に位置し、清流五十鈴川沿いに田畑が広がっており、梅雨前には蛍が飛び交い、夏には鮎とりや川遊びの楽しめる、自然に囲まれた景観の美しい地域です。
この「門川町牧山・庵川地域」及び「門川町西門川地域」で、新たな視点から地域資源(農業、観光、人、もの等)の発掘や地域の情報発信をはじめ、地域住民間の交流促進と地域を盛り上げる活動を実践していただきながら、将来各地域への定住・定着を目指すことを目的に「門川町地域おこし協力隊員」を募集します。

募集人員
地域おこし協力隊員 計2名

雇用関係の有無
有り

勤務地
宮崎県 門川町  ①牧山・庵川地域 ②西門川地域

業務概要
(1) 牧山みかんを活用した体験型観光事業及び地域活性化
・牧山みかんを活用した観光農園(みかん狩り)運営
・その他の農産物を活用した観光農園等の検討
・地域資源を活かした、まちづくり支援活動
・門川町観光協会業務
・その他(門川町の活性化を推進する事業等)

牧山みかんの収穫


(2) 西門川地域における自然薯等を活用した新しい営農体系の確立及び地域活性化
・自然薯等を活用した新しい営農体型の確立
・水稲、その他農林作物育成の農作業補助
・地域資源を活かした、まちづくり支援活動
・その他(門川町の活性化を推進する事業等)

自然薯

募集対象
(1) 生活の拠点を3大都市圏をはじめとする都市地域等から門川町内へ移し、住民票を異動させることができる方(任用される前に既に門川町内に定住又は定着している者を除く。)
※ただし、総務省が定める「特別交付税措置に係る地域要件確認表」の地域要件区分等により、募集対象に該当しない場合があります。詳しくは、門川町まちづくり推進課までお問い合わせください。
(2) 年齢は、平成29年4月1日現在で満20歳以上45歳未満の方
(3) 地域おこしに意欲と情熱を持っている方。地域の祭りやイベントなどに積極的に参加する意思があるとともに、地域住民と相談・連携・協力しながら、地域の活性化のために活動できる方
(4) 就任中は、担当する各地域(牧山・庵川地域もしくは西門川地域)に居住可能な方
(5) 普通自動車運転免許を所持し、自家用車を所有または取得見込の方
(6) 3年間の活動終了後、本町で起業・就業し、門川町に定住する意欲のある方

勤務時間
(1) 活動日は、原則として月曜日から金曜日までの週5日間とします。
なお、活動の内容によっては休日に活動していただく場合がありますが、その場合、振替休日を取得する対応となります。
(2) 活動時間は、原則として午前9時から午後4時まで(休憩1時間含む)の週29時間を基本とします。
(3) 休日は、原則、土曜日、日曜日、祝日及び年末年始(12月29日から1月3日までの6日間)とします。休日に勤務した場合は、振替休日を取得することになります。

任用形態・期間
(1) 任用形態
非常勤特別職として、町長が委嘱します。
(2) 任用期間
初年度の任用期間は、委嘱の日から平成30年3月31日までです。
ただし、年度終了後、活動に取り組む姿勢、事業成果等により委嘱を更新します。
(最長3年間〔委嘱日が平成29年10月1日の場合、平成32年9月30日までの3年間〕が任用期間となります。)

給与・賃金等
月額160,000円(健康保険料等の本人負担分・所得税が差し引かれます。)
※赴任旅費は、10万円を上限に支給します。

待遇・福利厚生
(1) 任期期間中の住居に対し、予算の範囲内で町が家賃補助を行います(光熱水費・生活用品等は個人負担になります)。
(2) 業務活動に必要なパソコン・プリンター等(拠点となる施設で使用)は、町が貸与します。
ただし、自家用車を活動車両として使用する場合は、町の規程に基づき、町内交通費として月1万円を上限に支給します。
(3) 社会保険等は、厚生年金保険、健康保険、雇用保険、非常勤公務災害補償に加入します。
(4) 有給休暇については、1月につき1日とします。
(5) 転居に当たり必要な費用は、個人の負担となります。
(6) その他、活動に必要なものについては、必要に応じて、予算の範囲内で町が用意します。

申込受付期間
平成29年8月1日(火)~平成29年9月30日(土)※応募は随時で決定次第終了となります。

応募方法
下記の様式第1号、第2号に必要事項を記入の上、送付または持参により事務局まで提出してください(様式はダウンロードできます)。
提出様式(提出された書類は返却いたしません。)
① 様式第1号  宮崎県「門川町地域おこし協力隊員」応募用紙
② 様式第2号  宮崎県「門川町地域おこし協力隊員」活動目標
③ 運転免許証のコピー
④ 現在の住民票原本(コピー不可)

H29年度 門川町地域おこし協力隊募集要項

(様式1)宮崎県「門川町地域おこし協力隊員」応募用紙

(様式2)宮崎県門川町「地域おこし協力隊員」活動目標

選考方法
(1) 応募締切  平成29年9月30日(土)※応募は随時で決定次第終了となります。
(2) 第1次選考 (書類選考)
随時書類選考を行い、選考結果は、応募者全員に文書でお知らせします。
(3) 第2次選考 (面接)
期日:随時
第1次選考合格者を対象に、門川町において面接を行います。
詳細な日程は、第1次選考の結果を通知する際にお知らせします。
※なお、面接に係る旅費等は、5万円を上限に支給します。
(4) 最終選考結果の報告
最終選考の結果は、選考後速やかに文書で全員に通知します。

応募先
〒889-0696 宮崎県東臼杵郡門川町本町1丁目1番地
門川町 まちづくり推進課 地方創生推進係
T E L :0982-63-1140 内線290 FAX:0982-63-2626
E-mail:kikaku01@town.kadogawa.lg.jp

お問い合わせはこちら

まちづくり推進課   地方創生推進係

TEL:0982-63-63-1140(内線290)

メールによるお問い合わせは こちら

暮らし

重要なお知らせ

    現在、お知らせはありません

ページの先頭に戻る
ページの先頭に戻る