門川町

軽度・中等度難聴児の補聴器購入費等助成

 身体障害者手帳の交付対象にならない軽度・中等度の難聴がある子どもの補聴器の購入費用等の一部を助成します。

助成要件

次のすべてに該当する人

  • 保護者が門川町に住所を有し、18歳到達後、最初の3月31日までにある人。
  • 両耳の聴力レベルが30デシベル以上で、聴覚障害に関して身体障害者手帳の交付の対象とならない人(医師が必要と認める場合は、30デシベル未満も対象)。
  • 他の法令等に基づき補聴器購入の助成等を受けていないこと。
  • 宮崎大学医学部附属病院難聴支援センターの医師が補聴器装用を必要と認めた人。
  • 保護者もしくはその配偶者または扶養義務者の所得が、特別児童扶養手当の所得制限限度額以内であること。

助成額

購入費用の3分の2
※補聴器の機種によって設定する基準価格を超える場合は、基準価格の3分の2とします。

申請方法

必要書類については、福祉課地域福祉係にお問い合わせください。
必ず購入前に申請してください。

お問い合わせはこちら

福祉課   地域福祉係

TEL:0982-63-1140(内線233)

メールによるお問い合わせは こちら

暮らし

重要なお知らせ

    現在、お知らせはありません

ページの先頭に戻る
ページの先頭に戻る