ここは宮崎県東臼杵郡門川町の公式ホームページです。町のプロフィール、最新ニュース、暮らしの情報、観光ガイドなどをご覧いただけます。

  町長室  
 
かどがわ町子育て支援サイト
災害・防犯情報システム
道路交通規制情報
門川町観光協会 フェイスブック
社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)
RECOMMENDED SIGHTSEEING SPOTS IN KADOGAWA
前月 2016年 7月 翌月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
<本日の予定>
 
 
平成28年6月1日現在
  男         8,540人
  女         9,467人
  合計      18,007人
  世帯数   6,834世帯
 
     
 
  門川町 町勢要覧  
     
 
  かどがわ 見どころPHOTO  
     

ホーム > かどがわあれこれ > みどころマップ > 乙島

乙島

【夢人島サバイバルアイランドキャンプ場「乙島おとじま」】

乙島無人島―― 誰もいない島 人の住んだことのない島 野生の動物だけが密かに棲んでいる島―― ともなれば、誰でも冒険心を駆り立てられます。ロッジを備えた乙島ではキャンプや島内探検、バードウォッチングと様々な体験ができます。ひと夏の忘れられない思い出を作る事ができるでしょう。

この島は、門川湾に浮かぶ周囲約4km、高さ80mの無人島で暖地性植物が群生しています。尾鈴山石英斑岩と呼ばれる柱状節理の岩盤から成り、島の周りには、大小7つの海触洞穴があります。

茶屋の大門『茶屋の大門』乙島最大の海触洞穴で、入り口の高さは14m、幅8m、奥行き63mもあります。その昔、海賊の住みかだったと言われるなど多くの伝説とともに自然の神秘を感じさせてくれます。
『東ヶ丘展望台』東ヶ丘展望台から眺める海岸線はリアス式特有の起状をもっていて、猛々しい景観が特徴です。夏が一番見ごろでしょう。きれいな空気と、美しい自然を満喫しましょう!
茶屋の大門

キャンプ場施設料金

(チエックイン午後3時 チェックアウト翌朝10時)

種別 貸出料金
バンガロー(7棟)
3,500円
テント(20張)
1,500円
タオルケット
300円
ござ
300円
懐中電灯
300円
炭(3kg)
300円
バーベキュー台
500円

○その他、調理器具・食器等も貸出ししております。 (20円から100円)
○バンガロー・テント要予約
 受付開始 6月1日から(1日が土曜・日曜の場合は、翌平日) 
 受付時間 平日8時30分から17時

※キャンプ場開設期間は7月2日から8月最後の日曜日まで(ただし、渡船の都合上毎月第1木曜日とその前日及び8月13、14、15日は宿泊できません。
※瀬渡しは別途予約となりますので、下記からお願いいたします。

瀬渡しご案内

発着所 船名 電話
門川港 清栄丸(セイエイマル) 0982-63-1035/090-8831-9901
知幸丸(トモユキマル) 0982-63-0770/090-3077-1670
庵川港 乙島丸(オトジママル) 0982-63-4567/090-8665-0073
功丸(イサオマル) 0982-63-4275/090-3325-6329
海浜公園西側 磯八丸(イソハチマル) 0982-63-3728

※乙島往復料金 大人1,500円  小人(小学生以下)1,000円
宿泊のご予約・お問合せは
門川町観光協会 電話:0982-57-4110
平日8時30分から17時

情報配信元:まちづくり推進課 商工観光係

プリンタ出力用画面
お問い合わせはこちら
個人情報の取り扱い(プライバシー・ポリシー)  | 免責事項 | 著作権について | リンク集 | サイトマップ