門川町

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)について

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)とは?

国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して企業が寄附を行った場合に、法人関係税から税額控除する仕組みです。企業として地域振興やSDGsの達成などの社会貢献ができるメリットがあります。
町は、この制度を活用して企業の皆様から寄附を募り、「第2期門川町総合戦略」に掲げる取り組みを推進します。

【留意事項】
 1回あたり10万円以上の寄附が対象です。
 門川町に本社(税法上の主たる事務所又は事業所)がある企業は本制度の対象となりません。
 寄附を行うことの代償として、経済的な利益を受け取ることは禁止されています。
 本制度の対象期間は令和6年度までです。

制度の詳細につきましては、内閣府地方創生推進事務局「企業版ふるさと納税ポータルサイト」をご覧ください。

企業版ふるさと納税ポータルサイト(外部リンク)

企業版ふるさと納税の概要1.pdf

企業版ふるさと納税の概要2.pdf

寄附対象事業

門川町の地方版総合戦略を推進する内容の地域再生計画「門川町まち・ひと・しごと創生推進計画」について令和3年7月に国から認定されており、本計画に位置づけられた施策に係る下記の事業が対象となります。

内閣府に認定された計画

 門川町まち・ひと・しごと創生推進計画.pdf

対象事業

 「門川町まち・ひと・しごと創生推進計画事業」

  門川町の次代を担う人材育成事業

  門川町でしごとをつくり、安心して働ける仕組みづくり事業

  門川町への新しいひとの流れづくり事業

  若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる事業

  時代に合った地域をつくり、安心して暮らせるまちづくり事業

~特に寄附を募集している主な事業~

『映画を制作し、門川町の魅力を全国・世界に発信しよう!』
 事業費(寄附目標金額) 
  令和3年度から令和5年度50,000千円
  うち、令和3年度の企業版ふるさとの納税による寄附は、15,000千円が目標

 事業内容
  
門川町の歴史、産業、特産品、観光地など素晴らしい魅力を国内外に伝え、地域振興と活性化を目指すため、門川
 町を舞台とした県民参加型の特撮ヒーロー映画を制作します。
  映画制作を通じて、子供たちに撮影や照明、音響、ヘアメイクなどの職業体験も実施し、門川町の将来を担う子供
 たちのキャリア教育にも繋げていきます。

得られるベネフィット
ベネフィット表(改正).png

寄附の流れ

1.【企業様】寄附のお申し出・相談  

2.【企業様】寄附申出書のご提出    寄附申出書.docx

3.【門川町】寄附の納入のご案内

4.【企業様】寄附の納入

5.【門川町】受領証の交付

6.【企業様】税申告のお手続き

お問い合わせはこちら

まちづくり推進課   企画政策係

TEL:0982-63-1140

メールによるお問い合わせは こちら

行政情報

重要なお知らせ

    現在、お知らせはありません

ページの先頭に戻る
ページの先頭に戻る